被害者の親と呼ばれないために 加害者の親と呼ばせないために

ISBN978-4-323-07052-0
高篠栄子浅利眞
定価(本体1,400円+税)
四六判/224ページ/2004年8月12日発行
一般
友情/学校家族/家庭実用書
被害者の親と呼ばれないために 加害者の親と呼ばせないために
通学路で、学校で、子どもたちは毎日犯罪の被害者にも加害者にもなりうる危機にさらされています。
教育専門サイトの編集長と危機管理の専門家がおくる、今日から誰にでもできる、子どもを被害者にも加害者にもしない防犯対策マニュアル。

【本書もくじより】
 ■学校は不法侵入から子どもを守れるのか
 ■児童の約4割が被害に遭遇
 ■徹底しない学校の危機管理
 ■子どもが身を守るためのポイント
   ●危機管理ここが知りたい! Q&A
   ●子どもの危険アンケート
   ●テンプレート 不審者情報記録用紙
   ●PTSDチェックリスト 付き!
品切れ

ネット書店はこちら


【 検索トップホーム 】